塾講師になるには|スキルアップを目指せ!

時給や学力

家庭教師

家庭教師のアルバイトは、個人で契約する場合と派遣会社を経由する場合に分けられます。時給相場は、個人で契約する場合の方が高めといわれています。また求められる学歴も大学生以上の場合が多いです。学力試験を実施するケースもありますが、それほどハイレベルな試験は課さないようです。

もっと見る

塾業界の仕事を探すとき

先生

アルバイトから正社員の募集までバラエティーに富んでいるのが、塾講師の求人情報です。異業種からの転職であれば、未経験者も歓迎している正社員の塾講師の募集が最適であり、大学生であれば週2日程度でも応募可能なアルバイトが魅力的です。また準専任講師の仕事であれば週4日勤務も可能であり、1回あたりの勤務時間も5時間から6時間程度です。したがって大学院生が学費を確保するためにしっかりと働きたいときには、準専任講師の求人に応募するのが良い方法です。塾講師の経験者にふさわしいのは、幹部登用のチャンスが多い中途採用です。経験者であれば実力に応じて採用直後から高収入の条件で働けるので、年収500万円以上も目指せるでしょう。

多様な指導形態の学習塾があるので、仕事を選ぶときにはミスマッチを避けることが重要です。そのためには塾業界に特化した求人サイトを利用して、能力と適性を考えて塾講師の人材募集を厳選するべきです。初めて学習塾で働く場合には、個別指導や少人数制指導の教室を選ぶのが理想的です。人数が少なめの指導形態であれば、初心者でもすぐに職場環境に慣れるでしょう。働きながら学習指導や進路指導のノウハウを身に着けることが、一人前の塾講師になるための必須条件です。新入社員向けの研修が充実している学習塾であれば、短期間で指導のテクニックを身に着けることが可能です。安定性を重視する場合には、歴史のある塾の採用情報を選ぶのがポイントです。

教える楽しさ

学生

塾アルバイトは確かに十分な知識、そして準備が必要になるものなので、一見難しいように思えるかもしれません。しかし実際にやってみれば子供の学習を手助けするだけではなく塾アルバイトをすることにより自分の成長にも繋がります。

もっと見る

塾の講師になるには

ウーマン

現在、塾に通う子供が増えてきた事もあり、需要の高い仕事になっています。塾講師というのは、子供に寄り添いながら、わかりやすく興味をひく授業をする事が大切です。そのため子供が好きで、コミュニケーション能力が高く熱意のある人が求められています。

もっと見る